黒鳥の箱 (くろとりのはこ) [GFBB01]

黒鳥の箱 (くろとりのはこ) [GFBB01]

販売価格: 72,000円(税別)

(税込価格: 77,760円)

在庫なし
容器サイズ
縦:約5センチ/横:約8センチ/高さ:約2.3センチ
容器材質:MDF(合板)

※内容物に鉱物粉末および樹脂を含みますので重量はやや重めです。
※容器上蓋の紋章を印字したカードが1枚同梱されます。
 紋章の脳内再現用にお使い下さいませ。


※ 内容物の関係上、火気と水濡れ・水没は厳禁です。
また、箱にはレーザーで焼き彫りを施してありますので
箱に直接触れると、指に焼成の際に発生した「ヤニ」が付着することがあります。
同梱の巾着袋、または類似の容器に入れた状態でお使い下さい。
使用に関しましては同梱の説明書をご参照下さいませ。



  【商品説明】
容器材質がチタン合金というわけではありませんので、先に破損時の注意を申し上げておきます。
内容物は防水効果も兼ねて、樹脂で固めてありますが、
容器自体に防水効果が全く期待できませんので、
あまりに多湿な場所での保管はお止め下さい。

しょせんは「木箱」ですので、過度な物理衝撃には弱いです。
踏んだり高いところから落としたりした場合、容器が破損することもあります。
その場合、箱の左右だけならともかく、上蓋と下蓋の紋章部分に
欠けなどが生じるとお使い頂くことが出来なくなりますのでご注意下さいませ。

ショートの煙草1箱分くらいの大きさのアイテムですので
女性の方でも袋ごしに片手で握りしめることは可能です。
直接握るとヤニや箱に塗布したオイルが手につくことがございますのでご注意下さい。


このアイテムは、運だの気だのエネルギーだの、
およそ世間一般で言われる「願望成就に必要なパワー」を、
『とあるところ』から拝借(正しくは強奪)するためのものです。

一般的で良心的な方々は、どこかの黒魔道師のように、
誰かの運を奪って我が物としよう!などという非道な真似の代わりに、
ヒーラーさんや白魔道師さんたちの指導の元、
自己運の回復や自己運の保持容器の拡張など、平和的な修行に励まれていると思います。

しかし、元々は50の容量の容器が、ちょっと修行したからって、
一気に100になることはないでしょう。
容器に穴が開いちゃったりしている人の場合、
その穴の開いている高さ(水位)までしか容器は役に立たないはず。
地道に穴をふさぎ、地道に容器を大きくしながら、地道に運の回復に努めることになりそうです。

それが悪いことだとは口が裂けても申しません。
何かを極めるためには「日々の地道な努力」ほど大事なことは無いからです。

しかしながら、もしも何かを悪いと称していいのなら、
それは「効率がやや悪い」方法だと言わざるを得ません。

毎日こつこつと稼ぎ、倹約に励み、日々少しずつ貯金して、やがて大金を手にするよりも、
とりあえず袋に穴が空いてる状態でもいいから、どこかからぱぱっと大量に
現金をかき集めてきたほうが、その人のその時点での経済状態はよくなる。
…それと同じことだと思います。

そして同じ集めてくるならば、小金持ちの一般市民を一人ずつ襲うよりも、
大きな銀行の地下金庫あたりを1回襲ったほうが手っ取り早いでしょう。
現実社会において、大きな銀行に対して強奪を行う場合、
強奪側のプロレベルの手腕が要求されるうえに、非常に高いリスクを伴うのが常ですが
強奪側が、その金庫に自由に出入り出来る「資格証明書」を保持していた場合、
金庫に入り込んで中の物を持ち出すこと自体は、ぐっと容易になるはずです。
そして後から銀行の人(警察の人?)が強奪者を追いかけようとしても、
強奪者が「どこの誰だか分からない」状態になっていたら追いかけようもないはず。
唯一、強奪された側が知ることの出来る情報は、「誰が手引きしたか」だけでしょう。
それはこの場合、アイテムの使用者ではなく製作者になりますので
使用者の方に何かリスクが発生するということはございません。

ただ、何事に対しても「ノーリスク・ハイリターン」を望むような性質の方や、
新しいことにチャレンジすることに臆病な方、怖がりな方、防衛本能が強い方の場合、
一番最初の稼動時(とその翌日)に、動悸・不眠(夢ばかり見る・眠りが浅い)・
頭痛・血流や筋肉、神経に沿った痺れやコリ・貧血症状に似た低血圧などが
発生する場合がございます。
ですので、初めてこのアイテムをお使いになる場合は、
次の日にゆっくり出来る日を選んでお使い下さいませ。
(これらの症状は3日ほどすれば自然と収まります)


…少々説明が長くなりましたが、まとめますと、
このアイテムは、願望成就に必要なエネルギーを、使用者に大量に補填するためのものです。
それしか出来ません。本願成就の後押しをするだけです。
ですので、本願が恋愛系であれば恋愛用の、金運系であれば金運用の、
本願用のアイテムと併用してお使い頂くと良いと思います。
(ただ漠然と運の所持量をUPさせておきたいというだけの願いの場合は
 このアイテムだけお使い頂いて大丈夫です)


具体的な使用方法としましては、
夜間お休みになる際に、アイテムを左手または両手に握って、
本願のほうの願いを脳内で繰り返しながら
そのまま眠りに落ちるようになさって下さい。

このアイテムは携帯の義務はありません。
しかし携帯なさったからといって別に問題もございません。

容器を何か袋などに入れてお使い頂いても構いません。
袋の色・材質には特に指定はありませんが、あえて言うなら灰色か黒色が良いでしょう。
詳しくは同梱の使用説明書をご一読下さいませ。