Q-Light [Q001L]

Q-Light [Q001L]

販売価格: 42,500円(税別)

(税込価格: 45,900円)

重み (※重み0の商品のみレターパックもご選択いただけます): 1

在庫数 2点
数量:

※個数限定20%OFFセールは終了いたしました。ありがとうございました。

 こちらの商品は完全受注製作の為、商品お届け日はご指定頂けません。
 「○○時〜○○時着希望」などの時間指定や
「平日着希望」「土日着希望」などの曜日指定は承ります。
ご了承下さいませ。



容器サイズ(桐箱:外寸)
 縦:約55ミリ/横:約85ミリ/高さ:約26ミリ

●木箱の中に、鉱物粉末や樹脂が充填された金属ケースが入っています。
●ラミネート処理が施してある護符が1枚付属します。


※内容物の関係上、火気と水濡れ・水没は厳禁です。
 同梱の巾着袋、または類似の容器に入れた状態でお使い下さい。
(箱を素手で握らないようになさって下さい)
 使用に関しましては同梱の説明書をご参照下さいませ。


【商品説明(取り扱い)】
容器材質がチタン合金というわけではありませんので、先に破損時の注意を申し上げておきます。
しょせんは「木箱」ですので、過度な物理衝撃には弱いです。
踏んだり高いところから落としたりした場合、容器が破損することも考えられます。
しかし、木箱の中には「踏んだり蹴ったり」くらいでは破損しないであろう金属ケースが
収められておりますので、その金属ケースさえ回収出来れば再利用可能です。

ライトVer.とはいえ、木箱は意外とでかいです。
(ショートサイズの煙草のボックスとほぼ同じ大きさです。喫煙者の方は参考になさって下さい)
左手にこの箱を握り締めて朝まで離さずにいるのが難しい方は、
木箱を入れた巾着の紐をあらかじめ手首に通しておくなど、何か一工夫が必要になると思います。
箱を入れる容器(袋)の色や材質には特に規定はございませんので
同梱の袋以外に何か使いやすいものに移し変えて頂いても全く問題はございません。


【商品説明(使用)】
このアイテムの概念自体は『黒鳥の箱』に似ています。
黒鳥の箱は、「運だの気だのエネルギーだの、およそ世間一般で言われる『願望成就に必要なパワー』を、
『とあるところ』から拝借(正しくは強奪)するためのもの」なんですが、
その『とあるところ』の範囲を、ほぼ「無限大」と言ってしまっていいほどに広げたのが今回の『Q』です。
ですので、お手数ではございますが、これ以降の説明をお読みになる前に、
ぜひ一度『黒鳥の箱』の商品説明に目を通して頂けますと幸いです。
そのほうが結局は話が早くなりますのでよろしくお願い申し上げます。

黒鳥の箱 (くろとりのはこ) 商品ページはこちら

では、黒鳥の箱のあの「銀行強盗システム」と「強奪者不明システム」を
ご理解頂けたと仮定したうえで話を続けますと、
黒鳥の場合、「A銀行から強奪する」と、箱側に初めから指定が施されております。
それ以外の銀行は使用者がどんなに頑張ったところで狙えないわけです。
これを「お金が集まる場所だったらどこでもOK!」みたいに、かなり広範囲な指定に切り替えたのが
今回の『Q』です。おかげさんで箱の大きさが黒鳥より二周りほど大きくなるという弊害も出てしまいました。
こればっかりは現段階ではもうどうしようもないのでご辛抱下さい。
しかし相変わらず「強奪者不明システム」はそのままですので、安心してご使用頂けると思います!

実は、開発当初は、「信用金庫だろうが農協だろうが、まとまったお金が集まるところであるならば、
どこだろうと襲撃候補としてカウントに入れる」ことだけを目的としておりましたが、
途中から、使用者自身、及び自身の周りの、「ネガティブな」とか「方向性が負である」と形容されるエネルギーを
「ポジティブな」とか「方向性が正である」と形容されるものに転換する仕組みも
ついでに組み込んでしまえ!ということになりましたので、ついでに組み込んじゃいました。
結局はそのほうが使用者の運の所持量がスムースにUPしますし(漏れが少なくなるため)、
自己価値や自己評価が低いせいで起こる運の所持量の低下を…完全に防ぎきれるとは申しませんが、
多少ダメージを少なくすることが可能だからです。
しかし、それでも、自己価値の低さからくる「運の容器の小ささ」や「容器の傷」に対しては、
このアイテムでなんとかするより、カウンセラーさんなどにご相談になったほうが話が早いと思われます。
ここらへんの話と、自分の家族や大切な人から運を集めないかどうかということに関しましては、
 『NUTRO』の商品説明のほうに詳細に記してありますので、そちらをご参照下さいませ。

NUTRO(ニュートロ) 商品ページはこちら


で。
ここでカンの良い方だと、
「自分が、ある程度まとまった運を日常的に保有出来るようになったら、
 今度は自分もその『襲撃候補先』としてカウントされるようになるのではないだろうか?」
と、危惧なさると思うんですけれども、ある意味その通りです。
 強盗はいつも銀行だけを襲うわけではありませんからね。そこらへんのお金持ちのお家にも侵入するでしょう?
しかしこの現象を「その通りです」で流してしまうのは、開発者としてあまりにも片手落ちだと思いますので、
 同梱される説明書のほうにはそれを回避する方法を記しておきます。
アイテムを実際にご使用になる前に、一度そちらに目を通して頂けましたら幸いです。

この木箱の付属品といたしまして(本当は木箱が護符の付属品といったほうが正しいのですが)、
片面が『Q護符』もう片面が『RMEC護符』の模様になっている護符を1枚お送りいたします。
是非木箱とその護符を一緒にお使い下さい。正規のRMEC護符をこの木箱と一緒にお使いになってもいいですが、
その場合でもこのQ護符を併用なさることをお忘れにならないで下さい。
Q護符が無いと木箱を使う『意味』が無いからです。

ライトVer.ですので、本来の『Q』の時のように、Q護符+木箱+RMEC護符を同時に併用する必要は
必ずしもございません。Q護符とこの木箱だけの使用でOKです。
もちろんRMECを併用なさりたい方はどうぞ!相性は抜群です!
それに、Q側で集めた「願望成就に必要な運やエネルギー」は、そのままRMEC側に適用されますので、
RMECの特徴である「人間生活に密着した欲や願望を叶える」ということに対して、
この箱は実に強力なブースターと成りえるでしょう。
ただ、RMECもそれなりに得意分野と苦手分野がありますし、なかなかにクセの強い護符ですので、
よろしければお手数ではございますが、RMECの商品説明にも事前に目を通しておいて頂けますと幸いです。

RMEC 商品ページはこちら


 ま、あまりに長い商品解説をここで行うのもなんだと思いますのでこの辺で。
 実際の使用方法などは同梱の商品説明書をご参照下さいませ。