見ちゃダメ護符 DU Ver. [GFMH0003]

見ちゃダメ護符 DU Ver. [GFMH0003]

販売価格: 28,000円(税別)

(税込価格: 30,240円)

重み (※重み0の商品のみレターパックもご選択いただけます): 1

在庫数 5点
数量:


こちらの商品のお届け日のご指定は基本的にはお請け出来かねますが、(ダメ元でご指定頂くのはOKです)
「○○時〜○○時着希望」などの時間指定や、「平日着希望」「土日着希望」などの曜日指定は承ります。
ご了承下さいませ。


●サイズ
直径:約65ミリ/厚さ:約10ミリ
重量:約63グラム

※ 内容物の関係上、火気と水濡れ・水没は厳禁です。

※柄のパターンに関しましては基本的にはこちらで選んでお送りいたします。
 「どうしても〇〇の柄がいい!」という場合は、備考欄にその旨をお書き添え下さいませ。
 (ご希望に沿うことが出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい)

※蓋は接着した状態でお送りいたします。
 力を込めれば開けることも可能だとは思いますが、そういった行為はお勧め出来ません。
 また、故意でなくとも視認なさった場合のお問合せに関しましてはご返答致しかねます。
 (他のバージョンの見ちゃダメ護符の絵柄に関して頂いたお問合せに対しては、
  今まで『返答はしない』と言いつつもお返事差し上げていたと思いますが、
  このバージョンに関しましてはその限りではございません。理由は後述いたします)

※こちらの製品に使用説明書などは添付されません。
 (ある意味オールマイティ護符なので、お持ちになられた方が
  どのような用途にどのように使用されるのか、こちらで想定が難しいからです。
  あしからずご了承下さいませ)



【見ちゃダメ護符商品説明(共通)】

この護符は、「あなたの盾となり剣となる」万能型の護符です。
喩えるならば、あなたの命令に忠実な召使を一人雇うようなものだとお考え下さい。
その召使に「私を守れ」と命令するのか、「私の前に立ちふさがる者を排除しろ」と命令するのか、
または何か特別な願いをかけるのか、それは所有者の判断にゆだねられています。



【使用上の注意】

1.悪夢を見ることがあります。
2.身体にしびれやこりが発生することがあります。(血流に沿って起こる場合が多い)
3.頭痛がすることがあります。
4.幻聴や幻視が起こることがあります。
5.古傷などが痛むことがあります。
6.日中眠くてたまらなくなったり身体にだるさが残ったりすることがあります。

上記の症状は使用当初起こることが多いですが、
使用してゆくにつれ、だんだんと治まります。
どうしても治まらない&ひどくなる一方の場合は使用を中止して下さい。



【見ちゃダメ護符DUバージョン固有説明】

『見ちゃダメ護符MHバージョン』が出るまでは、「見ちゃダメ護符系」には、ノーマル・上級(ハイパー)・
オリジナル・エイベルと4種類あったわけですが、その4種類それぞれに固有の特性があったため、
使用者自身が自分の願望を考慮しながらその4種類をそれぞれTPOに沿った使い分けをしなくてはなりませんでした。
「それじゃ面倒じゃん!」ということで生まれたのが「状況・願望に応じて使い分ける必要の無い」MHバージョンです。
 
MHバージョンは優秀です。
使用者が行う必要があるのは気の充填だけで、あとは護符側に全部お任せ!で大丈夫です。
しかし製作者側としては、時々それでは「つまらないな」と思ってしまうのもまた事実です。
昨今のオートマチックな自動車は、昔のマニュアル車のように、自分でギアの速度を決定する必要もなく、
ただ『D』にギアをセットしておくだけで、あとはアクセルを踏めばほっておいても適切な速度で走ってくれます。
さらに高級な車になりますと、いきなりアクセルを踏み込んでもひと昔前のアメリカ車のように
尻に鞭を食らった暴れ馬のような勢いで飛び出すこともなく、過度なGで運転手に負担をかけぬように、
『高級』の名にふさわしい紳士的な速度でゆったりと加速を始めるのです。
実に優雅で、実につまらない。そうお思いになりませんか?
 
…そうお思いにならない方は、このバージョンに手をお出しにならないほうがよろしいでしょう。
今回のバージョンでは一番初期の、ノーマルバージョンの見ちゃダメ護符寄りに戻しています。
ただ、あそこまで後先考えない仕様ではございません。運転手が潰れては元も子も無いからです。
ただし、あくまでも使用者を守ることを最優先にはしていますが、それは「潰さないように配慮する」ためのもので、
「威力を犠牲にしてまで使用者を甘やかす」ためのものではございません。
たとえば、「(自分の)肉を斬らせて(相手の)骨を断つ」必要が生じた場合、
このバージョンでは、少々肉が削れたくらいでは使用者が倒れないと判断した場合、
使用者の「肉」を守ろうとはしません。相手の骨を断つことに全力投球します。
そのほうが結果的に事態が早く解決する場合もあるからです。

なので、「可愛い自分がかすり傷を負うことも耐えられない!」という打たれ弱い自己愛に満ちた方には
まったくお勧め出来ない護符となります。逆に「金棒」を探している「鬼」な方々にとっては、
実に頼りになる相棒となるでしょう。最大出力なら、今までの全バージョンより上だからです。
「この困難な、四面楚歌な、八方塞がりな状況をぶっ壊せ!」というものがあなたの願いであるならば、
この護符はお勧めです。攻撃にも防御にも、あとひとつこのバージョンの特性として「隠密」にも
使用出来ますから。(とにかく自分を〇〇から一定期間隠せ!相手の目を自分から一定期間逸らさせろ!
または、実は▲▲な自分を、一定期間〇〇だと相手に勘違いさせろ!という目的に使えるってことです。
「獅子身中の虫」にご自身がなりたい時なんか大活躍するでしょうね)

ただし。
その特性と威力を倍増させたせいで、「視認不可」の性質も色濃くなってしまいました。
制約を強化すればするほど威力っていうのは跳ね上がるもんなのでまぁ仕方の無い話ではあるのですが。
そんなわけですので、出来ましたら護符の視認はご遠慮下さい。
視認そのものをご遠慮頂くというよりは、視認なさった後のこちらへのご相談をご遠慮下さったら
それで結構です。また、そういう意図的な行為ではなく、なんらかの事故で蓋が開いてしまった場合は、
中を見ようとせずにそのまま蓋を閉めてこちらへご返送下さい。
一度蓋を開けてしまった護符をもう一度使えるようにすることは、製作者たる紫乃女にも出来ませんが、
安全に処分することだけは承らせて頂きます。
(上のほうで「後述いたします」と書いた詳細説明がこれになります。
 要するに視認なさったことを「無かったことにする」ことは製作者にも不可能だということです。
 不可能なことに関するお問合せを頂きましてもお返事の差し上げようもございません。
 一応申し上げますと、完全なる事故で一切の悪意が無い視認の場合は大丈夫だとは思います。
 ただ、その場合でもその護符の継続使用はもう出来ませんので処分なさることをお勧めいたします)


※具体的な使用方法としましては、3日に1度程度、何か袋に入れた状態で(袋の材質・色は問いません)、
 夜間お休みになる際に左手に握った状態で、願いを心の中で繰り返しながら、
 そのまま眠りに落ちるようになさって下さい。

※このDUバージョンは、その性質上、MARIA(特に21)と相性が非常に良いです。