MARIA-S Light Ver. [SFMF00SL]

MARIA-S Light Ver. [SFMF00SL]

販売価格: 38,875円(税別)

(税込価格: 41,985円)

在庫数 4点
数量:


*こちらの商品は受注後作成の為、商品お届け日のご指定は
誠に申し訳ございませんがお受けいたしかねます。ご了承下さいませ。
(どうしても!って場合にダメ元で指定なさるのはアリです)
曜日指定・時間指定・平日指定や土日指定などはお請けいたします。


●サイズなど
容器サイズ:長さ:約58.4ミリ/直径:約19.7ミリ
容器材質:TC4チタン合金(ステンレスチェーンつき)


●商品説明≪容器≫
耐久・耐熱・腐食性に優れ、オマケに強度も高いTC4チタン合金製です。
他の金属に比べるとアレルギーも起こりにくい素材です。防水性能もバッチリです。
(それでも、お風呂に積極的に持ち込むのはお勧め出来ません)

普通の体格の方であれば、付属のチェーンで首から下げると、
ちょうど心臓あたりにピルケースが来るようになっています。
別にチェーンに意味はございませんので、お好きな素材・デザイン・長さのものに
変更頂いても大丈夫です。
ただ、重量がそれなりにございますので、肩こりの原因になる可能性もございます。
ご注意下さいませ。

アイテムは蓋の部分を接着した状態でお送りします。無理やり開けないで下さい。
ただ、中身は樹脂で固めてありますので、容器を破損したとしても即中身が飛び散ることはございません。


●商品説明≪使用用途≫
このアイテムの中身は、運吸収に特化した新作MARIA-Sが詰まっています。

※MARIA-S発売後、「これは運吸収用アイテムであって従来のMARIAのようなマルチユーズな
 使用法は出来ないのか?」というご質問を何度か頂きましたが、名前に『MARIA』と冠している以上、
 これまでのMARIA同様、己の潜在意識⇔集合無意識の相互アクセスは可能です。
 簡単に言うなら、「MARIA13」に「運吸収」「運回復」の要素を強くプラスしたようなものです。
 MARIA13の上位互換品だとお考え頂けましたら幸いでございます。 

運吸収、特にターゲット(運吸収先:対象者)を設定して運吸収を行う場合、
最初はこちらの運を10使用して、相手の運を20奪うような黒字状態が続くので良いのですが、
相手の所持運が40を割り込みはじめるとと、こちらの運を20使用して相手の運を5ほど
やっと奪えるかどうかという赤字状態に陥ります。
これが続くと、ターゲットと自分の共倒れ、俗に言う『人を呪わば穴二つ』になっちゃうわけです。

(分かりやすくたとえますと、コップにクラッシュアイスとジュースが一緒に入っていると思って下さい。
 それをストローを使用して飲む場合、最初はなんなくジュースを飲めますが、
 ジュースの量が少なくなってくると、氷に阻まれてどんどんジュースが飲みにくくなっていきます。
 ずずずーと空気ばかりを吸う状態が続き、なかなか底のほうのジュースが飲めません。
 ジュースを飲むために使用している労力は最初も最後も同じですが、得られるジュースの量は
 最初と最後では桁違いです。これと同じような現象が運吸収の際にも発生するのです。)

ある意味この現象ははもう避けられません。
人を呪う者の宿命と言ってもいいでしょう。
共倒れを少しでも遅くするためには、他で運吸収・自己運回復に努めながら、
ターゲットと定めた者の運をこつこつと奪う…今までこの方法しか策は無かったのですが、
このたび、「呪うほうだってそれだけの目に合わされたから呪ってるのにこれじゃあんまりだ!」
ということで、この『赤字続き』状態を、無くすことは出来ませんが、大幅に緩和させるものを作成いたしました。
ターゲットから奪える運の量を増やし、ターゲットを倒すまでの時間を短縮することによって、
共倒れ現象を未然に防ごうというものです。こちらの運の持ち出し量を抑える効果も入れてあります。
ターゲットを特に設定しない場合は、運吸収・運回復アイテムとしても無難にご使用頂けます。
(3日に1度以上の頻度で使用を続けていると、一度に吸える運の量がだんだんと増えていくケースが
 確認されております。たとえるなら『ダンベルによる筋力トレーニング』みたいなものです。)


●商品説明≪使用方法≫
夜、お休みになられる際に、左手または両手でこのアイテムを握りながら、
脳内で願いを繰り返しつつ、そのまま眠りに落ちるようになさって下さい。
ターゲットを指定しない運吸収・運回復の場合は、
左手または両手でこのアイテムを握った状態でお休み頂ければそれで大丈夫です。
(チェーンを手首に何重かに巻き付けた状態で本体を握っておくと、お休み中に手から離れにくくなります)

※アイテムを最初に使用した次の日、身体の背面に痛みが生じるケースが報告されています。
 (肩甲骨の間など、背骨に沿った痛みの場合が多いようです)
 試行錯誤いたしましたが、この現象を完全に消すことは出来ませんでした。
 二日目になれば収まりますのでご辛抱頂けますと幸いです。