天秤の護符 [GFMT0001]

天秤の護符 [GFMT0001]

販売価格: 24,000円(税別)

(税込価格: 25,920円)

在庫数 3点
数量:
この護符は復讐用の護符です。
いくつか注意点がありますので、先にそこを十分把握なさって下さい。


1.過剰な復讐には向きません。
  妹とその7人の子の為にパンを一切れ盗んだ者に対して
  実刑5年の罰を与えることには使用出来ないということです。
  パン一切れの窃盗に対してはせいぜい罰金刑が妥当でしょう。
  つまり「それ相応の報復」を与えることにこの護符は向いています。

2.ただしこの「相応の報復」は個人の主観に基づきます。
  たとえ指輪ひとつを盗まれたのだとしても、
  それが母親の形見であるとか、そういう「個人にとってとても大切な物」を
  奪われたのだという場合、客観的に見て「指輪1個分の罰」ではなく、
  「その当事者が心に負った傷」に相応する報復を与えることに使用出来ます。
  つまり「それ相応の報復」は当事者が主観的に決めることが出来るということです。

3.「それ相応の報復」を与えることに向いている護符ですので、
  他の「ターゲットを地獄の底に叩き落としてやるぜー!」というような護符では
  力加減が難しいケースにも日常的に使用可能です。
  例えばAさんからちょっとした嫌がらせを受けた場合、
  その「ちょっとした嫌がらせ」に相応する「ちょっとした報復」を
  Aさんにお見舞いすることにも使えます。
  血縁関係や家族関係で、「いなくなられては困る人」や「長患いをされては困る人」に
  嫌がらせなどを受けた場合、報復しにくくて困ることが多いですが、
  そういった「対象者にちょっと嫌な目にあって頂いてこれでおあいこ」という、
  お気軽なストレス発散にも使用できるということです。
  もちろん「それ相応の報復」ですから、散々酷い目にあわされたということであれば、
  がっつり報復することに使用して頂いても全く問題はございません。

4.この護符の主たる使用目的は「それ相応の報復」ではありますが、
  この護符を「呪符」ではなく「護符」呼ばわりしているのにはひとつ理由があります。
  例えばAさんに色々と嫌な目にあわされた場合、Aさんに「それにふさわしい報復」を
  与えることにこの護符を使用することはもちろん可能ですが、
  報復を与えることではなく、「報復してもしょうがないから代わりに自分に良いことが
  起こるといいなぁ」とか、「報復する代わりに自分に降りかかる災難から逃れられると
  いいなぁ」とか、そういった「報復しない代わりの代償」をこの護符に求めることも可能です。
  その場合この護符は使用者にとって「幸運招来・不運排除」の働きをすることになります。
  ただし、「それ相応の代償」です。ちょっと嫌味を言われただけなのに、
  その代償として、今後一生分の不運排除を願うような、
  そういった「天秤が釣りあわない願い」は願わないようになさって下さい。
  一生心から消えないような傷を負わされた(主観で結構です)ことの報復の代償として、
  それ相応の幸運を願うっていうのなら話は別ですが。
  分かりやすく喩えるならば、本来なら対象者に実刑を与えて刑務所に放り込むところを、
  賠償金で済ませてやろうというようなものです。刑務所に相手を入れたって
  こっちには一銭の得にもならないでしょう?あくまでも罰することを願うか、
  賠償金を願うかは使用者の自由です。

5.護符のターゲットは毎回違う人(複数設定可能)に設定して構いません。
  1回こっきりの使用というわけではありません。
  前回は報復を選んだけれど、今回は代償のほうにしようとか、
  そういう切り替えもOKです。
  ただ、同時に「Aさんに報復してBさんのは代償にしてCさんは報復してDさんは…」というように
  一度に大勢の人をターゲットに設定する場合、出来ないとは言いませんが、
  それなりに使用者の腕も問われます。慣れないうちは一度にひとつのターゲットに
  絞ってご使用下さい。

5.この護符は同梱の別アイテムと一緒に使用なさって下さい。
  別個の使用はあまりお勧め出来ません。
  また、ご使用になる前には同梱の使用説明書に一度目を通して下さい。
  公の場ではちょっと書きにくい物騒な説明はそちらで行っておりますので、
  説明書を熟読してから使用を開始するようになさって下さい。
  護符の正式名もそちらに表記されています。