抗う心臓の護符 (あらがうしんぞうのごふ) [GFP0002]

抗う心臓の護符 (あらがうしんぞうのごふ) [GFP0002]

販売価格: 15,500円(税別)

(税込価格: 16,740円)

在庫数 1点
数量:
パピルスとは、昔々エジプトのナイル川周辺に自生する「カヤツリグサ」という植物の茎を貼り合わせて作られていた紙のことです。
まだエジプトにファラオがいた時代のお話ですなぁ(・-・)y-.。o
余談ですがこの「Papyrus」(パピルス)という言葉は、英語で『紙』を表す「Paper」の語源でもあります。
大昔のエジプトの副葬品にはこのパピルスが使用されていたんですよ。

まぁ、今回はパピルスの説明がメインではないので、これはこの辺にして。この護符のご説明に入りましょう。

メールなどで「操り系の護符を出せやごるぁ!」と山のように催促頂きましたのでこのたび出すことにいたしました。
「第三者を己の意のままに操る」ための護符です。誰かの気(注意や関心や好意)を自分へ集めたい場合や、誰かと誰かを仲たがいさせたい場合、交渉ごとなどで自分に有利に相手を動かしたい場合など、それこそ用途は使用者のアイデアの数だけあると言っても過言ではないと思いますね。

この護符は『合わせ護符』です。
実際には、1枚の護符の真ん中から2枚に切り離して使用して頂きます。
他の護符とは扱い方が若干変わりますので、説明書をよく読んでからご使用になって下さい。

ただし。
ただし、念を押しておきますが。
悪用だけはお止め下さい。自分のこの行き詰った状況を打破するために短期間使用し、それが終われば使用を止めると心に思える方のみご利用頂けたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。