魔術の基礎としての占術 〜タロット・ベーシックコース〜 [tarot-basic02]

魔術の基礎としての占術 〜タロット・ベーシックコース〜 [tarot-basic02]

販売価格: 300,000円(税別)

(税込価格: 330,000円)

在庫なし

あなた方はあなた方が手になさるそのデッキに描かれている物に、
それが象徴していると定められている物に、
自分も忠実であろうとなさる必要はあんまりないんですよ。

忠実である必要が無い理由は、今まで述べたことを理解して下さっていれば
おのずと分かって下さることと思います。

ね?これ以上先人達の破天荒な?動に振り回されるのは止めにしませんか。
あいつらホント好き勝手やってくれやがって。後世のこっちはいい迷惑ですよ!

だからここらでいったん、タロットの原点ってものに戻りませんか?
もちろんあまりにも歴史的に古い時代のお話ですから、
今の私達では知る由もないことだってたくさんありますよ。

でも出来るだけその原点ってものに近づいて、その秘密めいたベールを引っぺがしてみませんか?
その上で、今度はあなたがそれこそ先人達のように、
あなた自身の手で、それぞれのカードに意味や象徴を 付け加えてゆけばいいのです。

その作業が終わった時、あなたが手にするそのデッキは、たとえ隣の人と見た目は同じデッキであっても、
あなただけが扱えて、あなただけに「神託」を告げる、特殊なアイテムとなるのです。

──タロット講座ベーシック 講座内容より──



さて。そんなわけで相変わらず目からウロコがザックザクな講座を繰り出してくれる紫乃女サンなわけですが
今回は「終わったときにまともに占いぐらい出来るようにならなきゃしょーがないだろ?」とのことで
巷にあふれるタロット講座さんタチとは、一線を画した内容となっていマス。
あとはイロイロ察してクダサイなのです・・・



CONTENTS

●タロットの起源とは?
・古代エジプト起源説はデタラメ?
・各カードをヘブライ語や惑星に対応させてもムダ?
・真のカバリストは存在しない?
・彷徨える愚者のカード。本来の位置は?
・ウェイト版を支える脆い土台…力と正義のカードを入れ替えても意味はない?

●物的証拠に裏付けられた「本当の大アルカナの姿」とは?
・14〜15世紀イタリア時代のタロット
・16世紀フランス時代のタロット
・タロットの本来の目的は占いではない?
・タロットの元々の枚数は?
・大アルカナの本来の順番は?
・今の大アルカナには含まれていなかったカードとは?

●大アルカナの各カードの意味とは?
・あの寓意的な絵柄の元となったものとは?
・ミスプリントによる後世への誤った伝承とは?
・女教皇=イシス説の落とし穴とは?
・運命の輪と世界のカードの関連性とは?
・愚者は本当に愚かな者なのか?
・各登場人物の着衣の意味とは?
・吊るされた男に「自己犠牲」の意味なんかない?
・星のカードの意味は「希望」じゃない?

●紫乃女オリジナル「虚空読み」とは?
・4枚のスプレッドなのに読むカードは10枚!
・術師おすすめのスプレッドとは?
・ただの占いを「神託」に変えるものとは?



スカイプによるオンライン講習8回、少人数制・対面講座2回の全10回のコースです。
こちらの解説ページより、スケジュール、必要環境、利用規約をよくご覧の上、お申込みクダサイ。


尚、来春3月に予定しております召喚魔術講座は基礎の一部を割愛したプログラムとなっておりますため、
当タロット・ベーシックコースの修了証ナンバーが必須となります。
こちらの解説ページをご参照ください。