紫乃女 魔術講座 2017 [course_2017]

紫乃女 魔術講座 2017 [course_2017]

販売価格: 100,000円(税別)

(税込価格: 110,000円)

在庫なし

 
■日 時
2017年1月28日(土曜日) 12:30 〜 18:30

■場 所
東京駅周辺 (東京駅から徒歩5分程度)

※より詳細な情報につきましては、ご入金確認後、当店から折り返しお送りする案内状をご覧下さい。

※講座参加者の方々には、記念品といたしまして、『MARIA13 Special Ver.』をプレゼント予定です。



こないだタルパ講座やったばかりの紫乃女ですが、
2017年の1月に、ちょっとした『記念講座』をやりたいと思います。
せっかくなので、現時点で自分の持っているネタの中で、
一番奥深く、一番活用度が高いものをご披露いたしましょう。
 
そうなりますと、やはり題材にふさわしいのは「神」のお話でしょう。
ただ、ここでご注意頂きたいのは、紫乃女は別に宗教家でもなんでもないということです。
我が神こそが至高の神である!それ以外の神とその民に救いはない!…などと、
どこかの四文字一神教が2000年前からやらかしているような、
あんなハタメイワクな話をするつもりは一切ございません。
そういうことは、ちまたの宗教家にでも任せておけば良いのです。
八百万の神の国に生まれた紫乃女がやる必要はないでしょう。
 
ただ、「身体複製」「タルパ作成」の時にもお話しましたとおり、
それでも「神」と呼ばれる存在は、各自ひとつくらいは持っていたほうが
何かと『都合が良い』のです。召喚魔術や占いなどの成功率もぐっと跳ね上がるしね!
つまり、自分にとってなにかと便利だから、神がいたほうがいいと言っているのです。
それも、自分にとって『有益』な神がね。
 
「神に愛されたから」というくだらない理由で、若死にさせられちゃたまらんでしょう?
「神が与えたもうた試練だから」という馬鹿げた理由で、苦労ばかりの人生なんて嫌でしょう?
天国や来世で報われたってしょうがないでしょう?そんなものあるかどうかも分からないのに。
…愛してくれているのなら幸せを、試練を与える代わりに導きを。
それでこその「我が神」でしょう?そうじゃなきゃ「信じるに値しない」でしょう?
そうはお思いになりませんか?
 
別に「神」じゃなくても構わないのです。
宗教アレルギーの方もいらっしゃるでしょうからね。
「守護精霊」って呼称でもいいですよ?もっと現実的に「集合無意識」でも構いません。
とにかく、自分よりパワフルで、自分より大きなもの、
そういった「存在」の力を味方につける方法を、講座ではお教えしたいと思います。
 
タルパでもいいんですけど、タルパはしょせん自分より下位の存在です。
タルパに与える能力としては、自分の得意分野の能力がいい、
自分が苦手なもの(自分の中に無いもの)は、自分から生まれる存在であるタルパも
作成者と同じく苦手だったり持ち合わせていなかったりするものなんだっていうお話を
タルパの講座の時に説明したと思うのですが、これを覆すには、自分より上位、
せめて自分と同等クラスの存在を持っておく必要が出てきます。
ただしここで、あなたが神の操り人形であった場合、
操り人形であるあなたが、タルパという自分の操り人形をいくら作成したところで、
起こせる奇跡などたかが知れているんですよ。
だってあなた自身が「運命の操り人形」ですからね!
盲目的に、隷属的に、神に従いその奴隷となるのではなく、
神的存在と向き合い、対等の、ギブアンドテイクの立場に持ち込んでおいて、
そうやって、神と二人三脚で、場合によってはタルパも使って、
この試練だらけの世の中と渡り合っていったほうが、何かとうまくいきやすいと思うんです。
 
…「不遜な!」とお思いになりますか?
「神を恐れぬ無礼者!」とお思いになりますか?
ははは、構いませんよ。
あたしは神なぞ恐れてはいません。尊敬し愛してはいますけれど。
自分と共に戦う自分の庇護者を、愛しこそすれ、
恐れ、目を伏せ、隷属する必要がどこにあるというのでしょう?
あたしは、ただついてゆくことしか流されてゆくことしか出来ない
盲目の千匹の羊に成り下がるくらいなら、ただ一人の羊飼になりたい。
その羊飼いの側に神的存在が共にいてくれるなら、たとえ自分の前に道がなくても
ちっとも心細くないですしね!
 
ま、現実的な話、
タルパですらその製作や扱いにはコツがいるのですから、
自分と同等、またはそれ以上の存在となる「神的存在」と渡り合うには
やっぱり多少の知識やコツは必要となるでしょう。
場合によっては、すでにこの世でその名が知られている「レディメイド」の神ではなく、
自分にとっての「オリジナルな神」を作成したほうがなにかと都合の良いこともあると思います。
そうなると、神的存在、守護精霊などに関する知識だけでなく、
それらの護符となるものの作成方法や、呪文の構成などに関しても
少しご説明したほうがいいだろうと思いますので、
今回の講座では、既存の神の歴史や知識だけではなく、
「オーダーメイドな神の作成方法」やその護符や呪文の作り方もお話しようと思っております。
 
…泣いても笑っても、せいぜい100年かそこらの人生なんでしょう?
だったら世間の荒波に揉まれるばかりではなく、世間の荒波でサーフィンをやってみませんか?
なぁに、慣れればなかなかに楽しいものですって!ヾ(´▽`)ノ




■キャンセルに関しまして

(1)開催日直前のキャンセルにつきましては、下記のようにキャンセル料を申し受けます。

5-7日前(1/19-23日) 30%
2-4日前(1/24-26日) 50%
前日、当日(1/27、28日) 100%


(2)お取り置き期間
お申込みより二週間とさせていただいております。
ご入金の確認がとれないまま二週間を過ぎますと
キャンセル扱いとなります。


(3)直前のお申込み
すでにキャンセル料が生じる直前、または該当日にお申し込みの場合は、
(1)のキャンセルルールが摘要されます。ご留意ください。

ご都合などがございましたら、お手数ですがご一報くださいませ。



その他 ご不明点がございます場合にはこちらよりお問い合わせください。