Pawn [pawn001]

Pawn [pawn001]

販売価格: 21,000円(税別)

(税込価格: 23,100円)

重み (※重み0の商品のみレターパックもご選択いただけます): 1

在庫数 16点
数量:

 


●サイズなど
容器サイズ:直径:約21ミリ/高さ:約50ミリ
容器材質:遮光ガラス・プラスチック(中栓・蓋)・アルミ(スクリューキャップ)
本体内容量:約10ml


【商品説明】
このオイルの使用目的ははっきりしているのですが、
それを一言でご説明するのは(例:金運上昇用ですとか)ちょっと無理がございますので、
誠に申し訳ございませんが、いつものように長々とご説明させて頂きます。
 
恋愛であれ復縁であれ営業職の金運上昇であれ呪詛であれ、
およそ人と関わること、人が術の目的となる『対人系』の術の場合、
対象となる者がこちらに対してなんらかの関心(好意でも嫌悪でもいいので)を現在寄せてくれている状態ならば、
術者たるあなたとその術対象者は集合無意識の領域で「繋がっている」
「両者の間に相互にやり取り出来るトンネルが開通している」と考えてよいと思います。
 
ですので、その場合はその「すでに出来上がっているトンネル」を
利用してこちらから対象者へと影響を及ぼすことが容易になるのですが、
(影響を及ぼすことの難易度がぐっと下がるのですが)、
術開始時点でこのトンネルが無い場合もありますよね。無い場合のほうが多いくらいです。
 
このトンネルがどういう時に未開通状態かと申しますと、
相手がこちらに対して好意も嫌悪も向けていない時です。
「アウトオブ眼中」と申しますか、要するに相手があなたに対して全くの
「無関心」状態である場合、トンネルは未開通だと考えてよいでしょう。
対象者があなたの存在を認知していたとしても、
特別な感情をあなたという存在に抱いていない状態(ただの知人)であるとか、
もしくは存在すら認知していない「蚊帳の外」状態の場合、
対象者にあなたの想い(その方向性は問いません)とその影響力を届かせようと思ったら、
あなた側から対象者側に届くまで、両者の間にせっせとトンネルを掘る必要が「あなた一人に」生じてくるのです。
 
ぶっちゃけ、対人系の術の一番難しいところはこの「トンネル掘り作業」です。
願望達成難易度にもよりますが、およそ対人系の術で効果が出ないケースでは、
このトンネル掘り作業が未完成であることが原因である場合が多いですね。
そしてこのトンネル掘り作業は作業が長引けば長引くほど、
あなたが保持なさっている運や気力・エネルギーなどをガンガン削ってゆくものなのです。
 
※現段階で相手からあなたが忌み嫌われており疎まれている場合、
   あなたとその人を繋ぐトンネル自体は開通していますが、
   相手があなた側からの影響をシャットアウトしようと
   自分側のトンネルの出口に蓋をしているような感じですね。
   この場合、一応まぁこのオイルはその蓋を壊すことに多少は役立つかもしれませんが、
   ホントに「多少」なのでお使いになる意味はあまり無いと思います。
  
トンネル掘り作業による消費を削減する方法はいくつかございます。
単純にあなたの運の保持量を上げたり、
(消費量を上回るほどに集めることが出来れば何も問題は生じないので)
意識のON/OFFに励んだり、
(トンネル掘り作業を強力に推し進め、作業の効率をUPさせます)
一人ではなく複数名で術に挑んだり、
(集団魔術が強力だと言われるのは、このトンネル掘り作業を一人ではなく複数名で行えるからです)
現実的な手段で相手との関わり合いを作り、相手からなんらかの感情を向けられる存在になっておいたり、
とかね。
 
※呪詛の場合一番効率が良いのは、
 相手から攻撃されるのをカウンターで返すやり方ですね。 『Honey Bee』がそれに当たります。
 この場合だと、トンネル掘り作業自体は相手がやってくれることになりますのでとても楽ちんなのんですが、
 そうではない相手の場合はこちらから相手のところまでトンネルを掘る作業を行わないわけにはいかなくなります。
 
しかし、上記のような「消費を抑える方法」にも限界がございますので、
他の手段でなんとかトンネル掘り作業の負担を軽減出来ないか
と試行錯誤した結果、生まれたのがこの『Pawn』です。
たとえるなら、小さなスコップ片手に1人でせっせとトンネルを掘る代わりに、
シールドマシン(岩盤掘削機とも言います)を導入するようなものですね。
トンネルを掘る作業自体を失くすことは出来ませんが、
その作業効率をぐっと上昇させ、結果的に術者の負担を軽減しよう、
それがこの『Pawn』のコンセプトです。
 
使用目的は別に呪詛専用ってわけではありません。
テスト結果では恋愛系の術のほうが数字が良かったくらいなので。
ただ、製作者が呪詛屋ですので、もちろん呪詛にも使用可能です。
およそ対人系の術(操り系も含みます)で、相手がこちらに無関心状態であり、
トンネル掘り作業をこちらが行わなければならない場合、
このオイルはお役立ちだと思います。


【使用方法など】
市販のアロマストーンなどに染み込ませてから、夜間お休みになられる際、このオイルの香りを感じつつ、
そのまま眠りに落ちるようになさって下さい。対人系のアイテム類へのプログラミングにもご使用頂けます。
 
※このオイルは服用なさらないで下さい。また、肌に直接つけることもお勧めいたしません。
  色の薄い衣料に原液を直接つけると褐色の染みになる場合があります。
  (その場合は食器洗剤などで先に一度洗うと落ちます)

※希釈してお使いになる場合は、薬局などで販売されている「無水エタノール」で
  50:50以上の割合に希釈なさってから、アトマイザーなどに移し替えてご利用下さい。
 
※直射日光や高温多湿の場所を避けて保管して下さい。
  (劣化を早める原因となります)

※内容物が比重によって分離する場合がございます。ご使用になられる際には振ってからお使い下さい。