用途別 洞 [GFPU0004R02]

用途別 洞 [GFPU0004R02]

販売価格: 31,000円(税別)

(税込: 34,100円)

バリエーション 在庫
呪詛用 5
対人関係良好化(恋愛系含む)用 4
金運上昇用 3
バリエーション:

販売価格: 31,000円(税別)

(税込: 34,100円)

数量:

 


●サイズなど
サイズ:横/約64mm x 縦/約44mm×厚さ/約30mm
容器材質:ピューター合金・ラインストーン・エナメルなど


●商品説明(用途別洞専用)
『洞(うろ)』というアイテムを初めてご覧になられる方は、
御手数ではございますが、下記の「●商品説明(洞共通)」という項目に
先に目を通して頂けますと幸いです。
 
超簡単に要約しちゃうと、
洞とは、使用者の不平や不満などの愚痴という感情をぶつけることによって、
使用者にとってプラスな出来事をリターンバックさせようというアイテムです。
感情というものは、その方向性(ポジティブとかネガティブとか)を問わず、
大きなエネルギーを持っているものなので、それをうまいこと利用ちゃおう!という
コンセプトの元に作成されたアイテムが『洞』というわけです。
 
今回は、その『洞』を用途別に分けてみました。
赤色の容器の洞は「呪詛用」
緑色の容器の洞は「対人関係良好化(恋愛系含む)用」
紫色の容器の洞は「金運上昇用」
です。
 
ぶつける感情(吐く愚痴)は別に何に関することでも構いません。
金運用の洞に人間関係の愚痴を吐いても構わないということです。
ただし、リターンバックの方向性は、それぞれの容器の色が示すものに限られます。
当然ですが、中身も3種それぞれに作り分けてありますので、
呪詛用に金運用の用途まで願うのはおやめ下さい。
そういう「マルチユーズ」に対応させたいなら、通常の『洞』のほうが向いています。
 
じゃあ、なぜ、リターンバックの方向を1つに絞ったかと申しますと、
ホースで水を掛けているところを思い浮かべてみて下さい。
ホースを絞ればそれだけ水は勢いよく遠くへ飛びますよね?
「方向性を絞る」ということは、術の世界においても、威力を増加させるひとつの手段なんですよ。
(オカルトチックに説明するなら、「用途を制限する」という犠牲を払うことによって
リターンバックの量を上昇させています)

 
※このアイテムには巾着袋が同梱されます。
 同梱された袋以外の物をお使い頂いても構いません。
 その場合、同梱されている色と同系色のものをお勧めいたします。

※このアイテムにはリーフレットが付属いたします。
 たいした内容ではございません。洞全般に対する説明の補足のようなものです。
 
※このアイテムを、何か袋に入れた状態で、お休みになられる際に、
 左手で握りながら、頭の中で(声に出しても問題ありません)自分の願望を繰り返しながら、
 そのまま眠りに落ちるようになさって下さい。

 

■商品特性
このアイテムには、『人の想い(その想いの方向性は問わない)』というものを、
『通常よりも長期間にわたり保持する(蓄えたままの状態にしておく)ことに役立つ材料』を
2種使いました。呪詛系の材料もふんだんに入っております。
もはや恒例になってきている仕様ですね。
 
呪詛に限らず、術なんてものは、小さなバケツで必死に水を汲んで、
シーソーの片側に乗っかってる穴の空いたデカイ容器にどんどん水を注いでいくようなものなんですよ。
やがてシーソーが釣り合いますが、そこで諦めずにさらにもう一押し水を注いで、
ついにシーソーが反対側へと傾いた時、初めて術が「発動」するのだと思って下さい。
(もちろん、『意識のON/OFF』という作業も術の発動には欠かせませんが。)
 
自分が1回に出せる出力を上げることは重要です。
先ほどのたとえで言うと、一度に注げる(運べる)水の量を増やすようなものです。
そうすればより少ない作業量・より短い期間で術を発動させられますからね。
ただし、注いだ水はいつまでも溜まりっぱなしでいてくれるわけではありません。
時間の経過と共に少しずつ消え失せてしまいます。
だからこそ
『人の想いというものを、通常よりも長期間にわたり保持する(蓄えたままの状態にしておく)』ことは、
効率よく術(特に呪詛系)を行うことにおいて、非常に重要なことなのです。



●商品説明(洞共通)
人生日々何かしら面白くない事は起るものです。
人と関わり合わず無人島にでも行って独りで暮らせばそのようなことも
減るのでしょうけれど、日々自分以外の人間と関わり合いを持ちながら
暮らしてゆかねばならないこの世では、鬱憤も溜まる一方でしょう。

そのような鬱憤(うっぷん)を晴らす最も手っ取り早い手段は、
誰かにあなたの愚痴を聞いてもらうことでしょう。
今日こんな事があったの、今日○○さんにこんな事を言われたの、
○○さんからこんな扱いを受けたの、ひどいと思わない!?とね。

しかし、そう都合よくいつもいつも、愚痴を聞いてくれる相手が
現れるとは限りません。誰だって他人の愚痴なんかより楽しい話のほうが
聞いていて楽だからです。
その人だって内心は鬱憤を溜め込んでいるかもしれないのに
あなたの愚痴ばかり聞いてはいられないでしょうしね。
しかも、もしその愚痴相手が実はおしゃべりな人であったりしたら大変です。
誰にも言わないでねっていう約束でこぼしたはずの愚痴が、
いつの間にか大勢に広まってしまっていて、その愚痴の元になった張本人の
耳にまで入ってしまったり。そうなったら事態は余計に悪化するばかりです。

だから我が身の安全を考えるのであれば、
愚痴は誰にもこぼさずに、じっと心のうちだけに留めておくのが賢明なやり方です。
しかしそうはいってもこの世知辛い世の中では、鬱憤は溜まるばかり。
ストレスを溜めこみ過ぎると身体によくありませんしね。
だってストレスは物理的な衝撃を一切使わずに胃に穴を空けたりするのですから!
下手な呪いよりもはるかに強力です。

そこでこのアイテムの登場です。
日々の生活の中で生まれた鬱憤を愚痴を、腹の中に溜め込むことなく、
このアイテムに向かってぶつけて下さい。
言葉にしてぶつけても結構ですし、イメージだけでぶつけても構いません。
まるでサンドバッグを殴るようにあなたの鬱憤をこのアイテムに吐きだして下さい。
(実際にアイテムを殴ったり投げたりするのはお勧め出来ません。
 破損しますから。)

このアイテムはその「ぶつけられた感情」を吸い込んで転換して
稼働エネルギーにします。
怒り・妬みなどの感情は非常に大きな力となりますが、
これを原動力にしてこのアイテムは作動し、そのぶつけられたエネルギーを
あなたにとって「都合の良い奇跡」を起こすために使用します。
八方塞りのあなたの為に、あなたを取り巻く「壁」に穴を空けたり、
味方のいないあなたに「理解者」「支援者」を用意したり。
他にもお客さんを集めたり人気を集めたり、何を起こすかは使用者の状況によって
変わりますので一概には言えませんが、
とにかく「使用者にとって都合の良い状況」を見せてくれます。
夢の中でアイデアをくれることもあるでしょう。
不運排除がお望みならそういう使い方も可能です。

このアイテムの良いところはもう一点あります。
言霊を信じる方にとっては特に朗報でしょう。
普段はあなたと仲の良い方であっても、時には喧嘩しちゃうこともあるでしょう?
その人のことを、いくら腹が立ったからって
「滅んでしまえ!」とは念じにくいものです。
本当にそうなっちゃったら後味悪いことこの上なしですしね!
あなたの配偶者や上司・部下など、
「その人がいないとあなたが結果的に困る」人に対して
鬱憤が溜まった時にもこのアイテムはお役立ちです。
他のアイテムでは冗談でも「滅べ」とは命じにくいでしょう?
後々困るのはあなたなんですし?
このアイテムはあなたのその「感情のエネルギー」だけを取り込むので、
その対象うんぬんに関しては関知しません。
なので安心してその場の一時的な感情をぶつけることが可能です。

もちろん、Aという人に対する負の感情をぶつけて、
Aという人に対して災厄が起こることを望むのもアリっちゃーアリですが、
それなら復讐用のアイテムのほうがずっと適材適所です。
このアイテムは負の感情をぶつけられるだけぶつけて、
あとはそれをすっきりと忘れて、自分に良いことが起ることを楽しみに待つ、
(不運排除の方面に動くこともありますが)そういう使い方のほうがあっています。



商品仕様

サイズ 横/約64mm x 縦/約44mm×厚さ/約30mm
容器材質 ピューター合金・ラインストーン・エナメルなど
同梱内容 巾着、説明書